【中学受験】おすすめの「テキスト整理方法」(日能研&SAPIX)

塾・SAPIX

こんにちは、中学受験ブログを運営しているポチ(@pochi2023)です。

今回の記事は、テキストの整理方法についてです。

2月から新学年のカリキュラムが始まりますね。

塾ではいろんなテキストがあって、どんな風に保管するべきか迷うと思います。

我が家は新6年のタイミングで、日能研からSAPIXへ転塾することにしました。

この経緯については下記のブログにまとめていますので、興味のある方は参考にしてみてください。

日能研とSAPIXは、学習システムが全く違います。

日能研は教科ごとのテキストで学習し、SAPIXは毎週プリントが配布されます。

つまり、それぞれの塾によって、効率的な整理方法も変わるということですね。

いろいろとリサーチをして、もっとも良さそうな整理方法を取り入れることにしました。

今回の記事では・・・

  • 日能研のテキストはどう保管する?
  • SAPIXのプリントの整理方法は?
  • オススメの収納グッズは?

など、塾のテキストの整理方法についてご紹介したいと思います。

ポチ
ポチ

画像付きで紹介するので、よかったら参考にしてみてください!

長男(小5)
長男(小5)

整理方法を変えてから、学習の効率が上がりました!

では、具体的にご紹介していきましょう!

1.日能研テキストの整理方法は?

日能研のテキストは「本科教室」と「栄冠への道」と2冊あります。

授業で使うのが「本科教室」で、自宅学習用が「栄冠への道」です。

我が家では、それぞれ教科ごとにボックスに入れて整理していました。

使っているのは無印良品のボックスです。

以前は100円ショップのボックスを使っていたのですが、形が崩れてしまったので買い直しました。

ポイントはノートとテキストをゴムなどで縛っておくこと。

これで学習時間にすぐに勉強に取りかかることができます。

あと塾にノートを間違って持っていくこともなくなりました。

ポチ
ポチ

「本科テキスト」と「栄冠への道」が似ているので、背表紙にシールを貼ったりもしました!

2.日能研テストの整理方法は?

日能研では毎週のようにテストが行われます。

このテストをきちんと復習していくのが、効率の良い学びに繋がります。

なので、整理整頓がとっても大事。

1年かけて、最も効率的な整理方法にたどり着きました。

それがダブルクリップで止めるというシンプルな方法です。

このダブルクリップに、テスト名をシールで貼っておきます。

シンプルですが、これでスッキリとまとめることができました。

ダブルクリップはいくつかサイズがあるので、お好みの大きさを選ぶといいと思います。

いろんなサイズをセットで購入しておくと便利かもしれません。

ポチ
ポチ

詳しい保管方法については、下記の記事にまとめています!

3.終わった学年のテキストは?

我が家では、終わったテキストはキャスター付きボックスに入れて保管することにしました。

こうしておけば、見直したい時にすぐに取り出すことができます。

5年生で学んだ論点は、6年生でも大切な武器になります。

すぐに見直しができる状態で保管しておくのがいいと思います。

4.SAPIXテキストの整理方法は?

では、ここからSAPIXテキストの整理方法についてご紹介したいと思います。

SAPIXは毎週プリントが配られるシステムです。

それをボックスに入れて保管することにしました。

授業は2月から始まるので、まだ準備段階です。

それぞれの教科のボックスと、家庭学習用のボックスを準備しました。

日能研の時に使っていたボックスと同じものです。

授業で配られたプリントをクリアファイルに入れて、ボックスで保管するという方法です。

クリアファイルには、それぞれのテキストナンバーをふって管理します。

SAPIXの教材管理は大変だと聞くので、まずは親がサポートしていこうと思います。

クリアファイルは100枚セットで大量に購入しました。

テキストナンバーはテプラを使う方法も検討しましたが、思ったより高かったので手書きにしています。

SAPIXでは月に一度「マンスリーテスト」が行われます。

これが学習が定着しているかを確認するテストですね。

なのでマンスリーテストまではボックスで管理し、その後はスチールラックに移動させようと思います。

これくらいスペースがあれば大丈夫かなと思いますが・・・

どんどん教材が増えていくそうなので、恐ろしいですね。

最終的にどれくらいの量になるかは、またブログにまとめたいと思います。

5.SAPIXのノート管理は?

SAPIXではそれぞれの教科ごとのノートも販売しています。

国語と社会と理科はSAPIXのノートを使用することにしました。

算数はこれまで通り、無地のノートを使用します。

日能研ではノートの取り方を、丁寧にまとめてくれていました。

その資料をノートに貼っておき、定着するまでは確認できるようにします。

算数は無地のノートを使用するのはテスト対策です。

罫線がなくても真っ直ぐに筆算を書くことなど、日頃から演習しておきたいと考えています。

我が家ではコクヨの無地ノートをまとめて購入しています!

6.副教材&自宅学習用テキストは?

SAPIXの副教材は、別のボックスにまとめることにしました。

「コアプラス」や「漢字の要」は市販されているので、他の塾の方でも購入できます。

どちらも良いテキストなので、オススメですね。

コアプラスは理科と社会の問題が掲載されていて、日能研よりも深い情報がまとまっています。

これまでも我が家で使用してきました。

「漢字の要」は間違いやすいポイントが記されているなど、工夫が見受けられます。

ページごとに意味があるので、自学自習がしやすいと思いました。

これで漢字力を高めていきたいと思います!

毎朝行う算数の「基礎力トレーニング」もここに保管しています。

内容は「下剋上算数」に似ていると本人は話していました。

どちらも1日10問ずつまとめられていて、最初の3問は計算問題、残りは1行題、最後が図形問題です。

ただ基礎力トレーニングは5年生までは1週間、6年生から4日間ずつ同じ類題が続きます。

この類題を解くうちに、技術が定着するという仕組みになっています。

どちらも10問なので、朝の学習にぴったりです!

まとめ

ここまで、日能研とSAPIXの「テキスト整理方法」について紹介してきました。

日能研は1年かけて習得してきた方法なので、自信を持っておすすめできます。

SAPIXはまだ準備段階なので、今後もアップデートしていこうと思います。

テキストやテストをうまく整理することは、必ず成績アップにつながると思います。

ここは保護者のサポートが重要な部分なので、お好みの方法をご検討ください。

勉強後の片付けは自分自身でがんばります!

最後になりますが、中学受験の成績を向上させるために「読書」は欠かせません。

我が家では「Kindle Unlimited」に加入していて、家族で読書を楽しんでいます。

月額980円で、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になります。

スマホやタブレットがあればどこでも読むことができるし、中学受験向けの本も充実しています。

ポチ
ポチ

現在、「Kindle Unlimited」でお得なキャンペーンが開催中です!

  • 30日間無料キャンペーン:30日間無料
  • 2ヶ月キャンペーン:2か月1960円→980円

なんと2ヶ月1960円→980円と、半額で楽しめます!

しかも、いつでも解約OK!途中で解約しても最後まで利用できます。

興味のある方は、ぜひトップページから確認してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今後も役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました