【中学受験】苦手克服に効果アリ!「魔法ワザ」シリーズ

中学受験
dav

こんにちは、中学受験ブログを運営するポチ(@pochi2023)です。

本題に入る前に、少しお知らせです。

200万冊以上の電子書籍が読み放題になるAmazonの定額サービス「Kindle Unlimited」。

スマホやタブレットがあればどこでも読むことができ、中学受験に役立つ本も充実しています。

ポチ
ポチ

現在、「Kindle Unlimited」でお得なキャンペーンが開催中です!

  • 30日間無料キャンペーン:30日間無料
  • 年末年始キャンペーン:2か月1960円→99円

なんと2ヶ月1960円→99円と、1800円ほどもお得になります!

しかも、いつでも解約OK!途中で解約しても最後まで利用できます。

興味のある方は、ぜひトップページから確認してみてください。

では、ここからが本題に入っていきます。

今回は苦手の克服に効果があった問題集「魔法ワザ」シリーズをご紹介したいと思います。

我が家は、算数「図形問題」と理科「計算・グラフ問題」が苦手分野です。

いろんな問題集を購入して、勉強に役立ててきました。

最近では少しずつ、その効果が出てきています。

その中で、中学受験をする息子自身が「いちばん役に立った!」というのが「魔法ワザ」シリーズ。

我が家では下記の3冊を購入しています。

長男(小5)
長男(小5)

どれも難易度がちょうど良くて、テストに出てきそうな問題ばかり!

ポチ
ポチ

それぞれの問題集を具体的にご紹介していきます!

1. 魔法ワザ シリーズとは?

この「魔法ワザ」シリーズは、算数3部作、理科3部作の合わせて6冊が出版されています。

シリーズ全体を通じての監修者は、西村則康さん。

教育・学習指導歴35年以上のベテラン専門家ですね。

そのうち「算数」シリーズの著者は、前田昌宏さん。

これまでに指導した灘中合格者は500名を超え、難関中学合格者数は6000名を超えるそうです。

また「理科」シリーズの著者は、辻義夫さん。

浜学園の講師を経て、中学受験専門プロ個別指導「SS-1」設立に尽力。

関西を拠点に、最難関中学受験生を指導しているそうです。

まさに中学受験のプロフェッショナルが作り上げた問題集なんですね。

シリーズ6万部突破というのも納得です!

特徴としては、サイズが大きめの問題集で、イラストもたっぷり使われていること。

横20センチ、縦30センチのサイズで、余白もたっぷりある印象です。

苦手意識があっても、取り掛かりやすい工夫がされていると思います。

それでは、具体的に中身をご紹介していきましょう!

2. 魔法ワザ〜算数・図形問題〜

まず最初は「魔法ワザ〜算数・図形問題〜」をご紹介します。

この問題集は、図形問題を解く時に使える工夫を学ぶことができます。

内容は下記のような4つの分野で構成されています。

Chapter1求積の13解法+5つの裏技
Chapter2辺の比と面積比の17解法+5つの裏技
Chapter3立体図形の13解法+5つの裏技
Chapter4角の7解法+2つの裏技

面積や立体図形、角度の問題などテーマごとに分類。

分野ごとに解法と裏技を学んでいけるという内容です。

例えば、テストにもよく出る「葉っぱ形 (レンズ形)」の問題の場合は、こんな感じ。

カラフルな色使いと、丁寧な説明のおかげで、すごく理解がしやすくなっています。

ポチ
ポチ

「魔法ワザ」のシリーズって、他の問題集と比べて何がいいの?

1問ずつ丁寧な解説が載っているから、自分だけでも勉強しやすいよ!

とのこと。これがシリーズ通じての特徴のようですね。

算数は「図形問題」のほか「文章題」「計算問題」の3冊が出版されています。

よかったら確認してみてください。

3. 魔法ワザ〜理科・計算問題〜

続いてご紹介するのが魔法ワザ〜理科・計算問題」です。

元々、科学が好きな性格なのに、なかなか理科のテストが安定しませんでした。

そこで過去のテストを分析してみると、特に「計算問題」が苦手なことが判明。

科学の知識だけでは解くことができなかったんですね。

いろいろと対策を検討してみて、購入したのがこちらの問題集でした。

内容は下記のように10の分野で構成されています。

Chapter1力学(てこ・ばね・かっ車)
Chapter2電気
Chapter3もののとけ方
Chapter4中和
Chapter5気体の発生と燃焼
Chapter6運動とエネルギー
Chapter7熱・重さと体積
Chapter8音と光
Chapter9生物
Chapter10地学(地層・月・星・太陽・時差)

こちらも算数と同じく、イラストが豊富で余白もたっぷりあります。

苦手意識を忘れさせてくれるような気分になりますね。

この問題集を活用するようになって、「てこ・ばね」の問題は、むしろ得意になりました。

算数に比べると、理科の問題のパターンが少ないことがわかってきたのです。

ある程度、問題をこなしていくと、自信がついてきたようですね。

このように「理科の計算問題」だけで構成されていると、そのパターンを整理しやすいです。

これが、苦手克服の第一歩かなと感じています。

同じ問題が塾のテストにも出てきたよ!

ポチ
ポチ

理科の計算問題が苦手だと思っている生徒にはぴったりの問題集かなと思います!

4. 魔法ワザ〜理科・表とグラフ問題〜

最後にご紹介するのが魔法ワザ〜理科・表とグラフ問題」です。

こちらは、最近購入しました。

先日のテストで「表とグラフの読み解き」ができていなかったからです。

ポチ
ポチ

「魔法ワザ」シリーズに「表とグラフ問題」もあるけど、やりたい?

それはやりたい!あの問題集わかりやすいから!

とのことで、購入することを決めました。

内容は下記のように4つの分野で構成されています。

Chapter1生物(植物・人体)
Chapter2地学(月の暦・水蒸気・天気図)
Chapter3化学(溶解度・燃焼)
Chapter4物理(電気・浮力・ふりこ・音)

ざっくりとですが、このような内容ですね。

それぞれ基本的な問題があり、詳しい解説が掲載されています。

その後、応用問題にとりかかるという流れ。

解説が詳しいので、一人で学習できるのがいいですね。

例えば、天気図の問題は・・・

この問題、今度の「育成テスト」に出てきそう!

と、さっそく問題にとりかかっていました。

後述しますが、この問題集は最初のページから進めてはいません。

塾のテスト範囲に合わせて、補強する意味合いで使っています。

全国模試でも必ずと言っていいほど「グラフや表の問題」が出るので、弱点を克服できればいいですね!

5. 取り組み方とタイミング

最後に、この問題集をいつ取り組んでいるのかをご紹介します。

平日の学習では、なかなかゆっくりと時間をかけることができません。

なので苦手な分野の学習は、主にテストがない週末に行っています。

あくまでも学習の中心は、塾(日能研)がメインになります。

なので学習する範囲も、2週間ごとの「育成テスト」を念頭に置いて進めています。

あとは、テスト直しのあとに使うこともあります。

解けなかった問題の類題を探して、この問題集で復習をしています。

週末の時間のある時に「弱点克服」に取り組んでます!

ポチ
ポチ

まずは塾のテキストを優先して、余裕がある時にこの問題集に取り組んでいます!

このほか、理科のシリーズは「知識・思考問題」も出版されています。

苦手な分野に応じて、活用を検討してみてください!

まとめ

ここまで、弱点克服に役立っている「魔法ワザ」シリーズをご紹介してきました。

改めて、我が家で使っている3冊をまとめておきます。

大切なのは、塾の学習をメインにすることだと思います。

なので新しい問題集に取り掛かるときは、慎重にリサーチした上で購入することをオススメします。

理科と社会の学習方法は、下記の記事でもご紹介しています!

最後になりますが、中学受験の成績を向上させるために「読書」は欠かせません。

我が家では「Kindle Unlimited」に加入していて、家族で読書を楽しんでいます。

月額980円で、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になります。

スマホやタブレットがあればどこでも読むことができるし、中学受験向けの本も充実しています。

最後にもう一度、お知らせです。

200万冊以上の電子書籍が読み放題になるAmazonの定額サービス「Kindle Unlimited」。

スマホやタブレットがあればどこでも読むことができ、中学受験に役立つ本も充実しています。

ポチ
ポチ

現在、「Kindle Unlimited」でお得なキャンペーンが開催中です!

  • 30日間無料キャンペーン:30日間無料
  • 年末年始キャンペーン:2か月1960円→99円

なんと2ヶ月1960円→99円と、1800円ほどもお得になります!

しかも、いつでも解約OK!途中で解約しても最後まで利用できます。

今回のサービスは、過去に利用していた人も対象となっています。

興味のある方は、ぜひトップページから確認してみてください。

ポチ
ポチ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。今後も役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました