【中学受験】算数の偏差値が10アップ!ノート力を鍛える方法

中学受験

こんにちは、中学受験ブログを運営しているポチ(@pochi2023)です。

本題に入る前に、少しお知らせです。

200万冊以上の電子書籍が読み放題になるAmazonの定額サービス「Kindle Unlimited」。

スマホやタブレットがあればどこでも読むことができ、中学受験に役立つ本も充実しています。

ポチ
ポチ

現在、「Kindle Unlimited」でお得なキャンペーンが開催中です!

  • 30日間無料キャンペーン:30日間無料
  • 年末年始キャンペーン:2か月1960円→99円

なんと2ヶ月1960円→99円と、1800円ほどもお得になります!

しかも、いつでも解約OK!途中で解約しても最後まで利用できます。

興味のある方は、ぜひトップページから確認してみてください。

では、ここからが本題に入っていきます。

今回のテーマは、中学受験の鬼門と言われる「算数」。

長男(小5)
長男(小5)

また算数ができなかった〜

ポチ
ポチ

塾もまじめに通ってるし、自宅でも勉強しているのに、なぜ算数の成績が上がらないんだろう・・・

こんな状況はよくあることだと思います。実際、中学受験の算数の問題は超がつくほど難しい!

4科目の中で、明らかに算数が足を引っ張っていたので、原因究明に乗り出しました。

そして、その原因がノートにあることに気づいたのです。ノートの取り方を改善することによって、偏差値が50から63まで飛躍的に上昇しました。

  • 算数の成績が上がらない
  • 算数の学習方法がわからない

などでお困りの方々の参考になれば幸いです。

では、具体的な方法をご紹介していきましょう!

1.算数が苦手な息子のノート

算数のノートを見て愕然としました。一体、なんの暗号だこれは・・・。

ちなみに、息子の名誉のために書いておきますが、決して成績は悪くありません。5年生から通い始めた日能研でも、最初から最上位クラスに入っていますし、他の塾からもお誘いの声がかかっていました。

それでも、算数のノートはこの状況。つまり、計算メモのような使い方をしていたのです。

塾の先生は「途中式は書き残すように」って言ってたけど、どうやって書くのかは教わってないよ!

ポチ
ポチ

途中からの入塾だから教わってないのかな。なんとかしなければ・・・

  • 塾のノートは親も確認したほうがいい
  • 途中式は必ず書き残したほうがいい

2.ノートには3つの役割がある!

ノートの作成方法については、「東大生のノート」を紹介する内容など、いろんな書籍が出版されています。Youtubeなどでも、現役の東大生が教えてくれたりしています。

リサーチを進めた結果、最も役に立ったのがこちらの書籍でした。

太田あやさんの「中学受験に合格した先輩たちはノートと友だちだった(合格するノート力をつける3つの条件)」(朝日学生新聞社)です。

この本には、ノートをうまく使えるようになるコツがまとめられています。実際に中学受験で合格した生徒のノートがたくさん掲載されていたので、とっても参考になりました。

中でも「ノートは3種類ある」という情報は、思わず「なるほど!」と唸ってしまいました。

具体的にいうと、ノートは下記の3つの役割があります。

授業ノート授業で初めて聞いた知識を書き留める
問題演習ノート問題演習を繰り返し、理解を深める
まとめノートオリジナルの参考書として知識を定着

この3つのノートは、別々のノートにするべきだと言うのです。

そして、算数のノートについても、すごく役に立つ方法が紹介されていました。

ポチ
ポチ

この本、「Kindle Unlimited」に加入していれば無料で読むことができます。

月額980円で、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になるよ!今なら、初回30日間の無料体験がオススメ!

3.「1本の線」でノートが劇的に改善!

本を参考にして改善したのは「1本の線を引く」こと。

縦に一本の線を引いただけで、算数のノートが劇的に改善しました。線の左側に問題番号やページ数が書けるようになり、どこにどの問題の式があるか一目でわかるようになりました。

見やすくなったため、計算ミスがかなり減りました。そして、式の途中の間違いがわかりやすくなったので、「理解していない部分」を見つけることが簡単になったのです。

最初は、この線は引いてあげていたのですが、最近では自分で引くようになっています。

この線、めっちゃいい!見直しがしやすくなった!

ポチ
ポチ

ノートが見やすくなったから、丸つけも楽になりました!

「計算ミスを防ぐ秘訣」や「よくある計算ミス」に関しては下記の記事にもまとめていますので、興味のある方は参考にしてみてください。

現在、計算問題は下記の問題集を使っています。実際に受験に出た問題を集めているので、難易度も高いのですが、計算力が上がっています。

4.「解き直しノート」の作り方

さらに、算数を強化するために作り始めたのが「解き直しノート」。

これは、授業やテストで解けなかった問題を集めたノートです。ルーズリーフの表に問題を、裏に答えを貼ることで、すぐに復習ができるようになっています。

ルーズリーフにした理由は、解けるようになった問題を外すことができるから。優先順位はすぐに変わるので、この方法にして良かったと感じています。

最近では、iPadで「GoodNotes」というアプリでも解き直しノートを作っています。こちらは、問題をコピーする必要がなく、画像で簡単に入れられるため超便利。

今後は、デジタル化が進むかもしれません。

GoodNotes 5
GoodNotes 5
開発元:Time Base Technology Limited
¥980
posted withアプリーチ
ポチ
ポチ

このブログで最も読まれているのが「解き直しノート」の記事です。良かったら参考にしてみてください!

5.算数の偏差値60超え!

日能研に入塾して半年が経過。

ようやく先日の全国模試で、算数も偏差値60を超えました。

前期も1度は超えたのですが、なかなかそれ以降結果が出ていませんでした。

着実に勉強の成果が出ているので、本人も楽しいようです。

とはいえ、まだまだ難関校への道は始まったばかり。

日々の学習スケジュールなど、試行錯誤の毎日です。

ポチ
ポチ

サピックスほどではないですが、日能研でもスケジュール管理は保護者の大切な役割です。学習計画については下記の記事にまとめています。

最後になりますが、中学受験の成績を向上させるために「読書」は欠かせません。

我が家では「Kindle Unlimited」に加入していて、家族で読書を楽しんでいます。

月額980円で、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になります。

スマホやタブレットがあればどこでも読むことができるし、中学受験向けの本も充実しています。

ポチ
ポチ

現在、「Kindle Unlimited」でお得なキャンペーンが開催中です!

  • 30日間無料キャンペーン:30日間無料
  • 年末年始キャンペーン:2か月1960円→99円

なんと2ヶ月1960円→99円と、1800円ほどもお得になります!

しかも、いつでも解約OK!途中で解約しても最後まで利用できます。

興味のある方は、ぜひトップページから確認してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今後も役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました