【中学受験】算数の偏差値60達成!効果的だった学習方法は?

中学受験

こんにちは、中学受験ブログを運営しているポチ(@pochi2023)です。

本題に入る前に、少しお知らせです。

200万冊以上の電子書籍が読み放題になるAmazonの定額サービス「Kindle Unlimited」。

スマホやタブレットがあればどこでも読むことができ、中学受験に役立つ本も充実しています。

ポチ
ポチ

今なら、この「Kindle Unlimited」でお得なキャンペーンが開催中です!

  • 30日間無料キャンペーン:30日間無料
  • あなたへの特別プラン:2か月1960円→99円

なんと2ヶ月1960円→99円と、大幅割引で楽しめます!

しかも、いつでも解約OK!途中で解約しても最後まで利用できます。

では、ここからが本題に入っていきます。

前回のマンスリーテストで4科目の偏差値が60を超えました。

原動力になったのが苦手の「算数」の成績が上がってきたこと。

ようやくサピックスでの学習方法が身についてきた感じです。

今回はその中でも特に効果的だった学習方法をご紹介したいと思います!

ポチ
ポチ

少しずつ偏差値が上がってきました!

長男
長男

目標だったアルファクラスに上がることができました!

ついに目標だったアルファクラスに上がりました。

今回の記事では・・・

  • 算数の成績の推移
  • 算数の学習スケジュールは?
  • 効果的だった算数の取り組み

など、算数の学習についてまとめています。

では、具体的にご紹介していきましょう!

1.算数の成績の推移

日能研からサピックスに転塾して、算数だけが大きく偏差値を落としました。

やはり5年生までの演習量が足りていなかったのだと思います。

そのため6年生になってからは、基礎固めに励んでいます。

これまでのマンスリーの偏差値の推移はこんな感じでした。

テスト名偏差値
2月マンスリーテスト37
4月マンスリーテスト47
5月マンスリーテスト52
6月マンスリーテスト62

転塾した最初は、授業を理解するのも大変でした!

ポチ
ポチ

続いて、算数の日々の学習をご紹介します!

2.「基礎力トレーニング」を丁寧に取り組む

サピックスの「基礎力トレーニング」はとても良い問題集だと思います。

算数の計算問題と文章題などがまとまったトレーニング教材です。

1日10問ずつ学習することになっています。

5年生までは1週間ずつ同じ類題が続き、6年生からは4日ごとに変わっていくシステム。

算数で学んできた論点を定着させるのにちょうどいいテキストですね。

専用のノートもあるので、こちらはSAPIXで購入しました。

この教材は毎朝、学校に行く前に取り組むことにしています。

あとはテスト前に、間違った問題だけもう一度解き直しています。

大切なのは時間を計って取り組むことですね。

早く解いてもミスがないように気をつけています。

我が家で使っているのは、ドリテックのタイマーです。

我が家では学習するときは、いつもタイマーをかけるようにしています。

特に計算練習は、1問にどれくらい時間がかかっているかは大切なポイント。

常に時間を意識することで、ダラダラすることがなくなりました。

他にもいろんな学習タイマーがあります。

お好みで選ぶといいかもしれません。

3.授業内のデイリーチェックは8割目標!

SAPIXでは、平常授業の中で小テストが行われます。

この小テストの点数が授業点となってクラス替えにも影響します。

対策としては、授業の前日に前週の復習をすること。

配られたテキストやプリントを再度解き直して授業に臨んでいます。

8割の得点を目標にしていて、今のところはクリアできていますね。

学習のコツは、わからなかった問題に付箋を貼ること。

このおかげで、効率よく復習ができていると思います。

4.算数のオンライン授業「コベツバ」

日能研に通っている頃から「算数」の成績が良くありませんでした。

本人としても苦手な意識があるようで、なかなか学習も進みません。

SAPIXのテストでも、その傾向は顕著でした。

いろいろとリサーチをした結果、「コベツバ」というサービスを活用することにしました。

これはSAPIXのテキストを全問解説してくれるWebサービスです。

SAPIXと連動して学習できるので、とても理解が深まるようになりました。

また、算数の重要な論点を復習できるような解説も豊富です。

お試しで使ってみたところ、息子がとても気に入った様子でした。

このサービスの詳細については下記の記事にまとめています。

よかったら参考にしてみてください。

6.マンスリーテスト直前の取り組み

6月のマンスリーテストで初めて取り組んだ方法があります。

それはサピックスのテキストを活用して、自作の「前日テスト」を作るという方法。

我が家では、下記の流れで作成しました。

1:テスト範囲のデイリーチェックでミスした問題を確認。

2:デイリーサピックスのテキストから、その問題をコピー。

3:コピーした紙をランダムに並びかえ、テスト形式にする(約20問)。

4:テスト前日に1時間で取り組む→テスト直し。

マンスリーテスト前日に、ほぼテスト形式で問題に取り組みました。

そのおかげで、時間配分や問題への意識が高まったそうです。

ポイントは、時間を計って、問題もランダムにし、テストと同じシチュエーションを作り出すこと。

これまでは、ただできなかった問題を解いただけだったので、本番でミスを連発していました。

今回のマンスリーテストでは大問1と大問2でノーミスでした。

次回もこの方法を取り入れていこうと思います。

7.まとめ

ここまで「算数の偏差値60達成!効果的だった学習方法」についてご紹介してきました。

日能研からSAPIXに転塾して4ヶ月が経過し、本人も少しずつ慣れてきたそうです。

ようやく目標だった「アルファクラス」を達成することができました。

慢心せず、この調子をキープしていきたいと思います。

あとは、これまで通り「解き直しノート」を活用していきたいですね。

引き続き、学習の様子を見ながらサポートをしていきます!

ポチ
ポチ

オススメの学習法は下記の記事にもまとめています!よかったら参考にしてみてください✨

最後になりますが、中学受験の成績を向上させるために「読書」は欠かせません。

我が家では「Kindle Unlimited」に加入していて、家族で読書を楽しんでいます。

月額980円で、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になります。

スマホやタブレットがあればどこでも読むことができるし、中学受験向けの本も充実しています。

ポチ
ポチ

今なら、この「Kindle Unlimited」でお得なキャンペーンが開催中です!

  • 30日間無料キャンペーン:30日間無料
  • あなたへの特別プラン:2か月1960円→99円

しかも、いつでも解約OK!途中で解約しても最後まで利用できます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今後も役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました