【中学受験】SAPIXの初授業(新小6) 国語&社会編

塾・SAPIX

こんにちは、中学受験ブログを運営しているポチ(@pochi2023)です。

6年生で日能研からSAPIXヘ転塾し、2月から通塾が始まりました。

今回は国語と社会の初めての授業があったので、記録としてまとめておきたいと思います。

ちなみに我が家は、アルファベット上位クラスに在籍しています。

先週は「算数」と「理科」の授業が行われました。

その時の様子は、下記のブログで紹介しています。

ポチ
ポチ

国語と社会の授業はどうだった?

長男(新6年)
長男(新6年)

どちらもクラスの活気があって面白かった!

最近購入したリュックとシャーペンを持って通塾してきました。

今回のブログでは・・・

  • SAPIX(新6年)の最初の授業は?
  • 転塾しても授業についていける?
  • 授業中にどんな小テストが行われる?

などをご紹介したいと思います。

学習の参考になれば幸いです!

1.SAPIXのスケジュールは?

SAPIXの授業スケジュールは、始まる1週間ほど前に連絡がありました。

我が家が通うクラスは、下記の日程で授業が行われます。

コマ時間火曜日木曜日
1コマ目17:00〜18:20国語A算数A
2コマ目18:20〜19:40国語B算数B
3コマ目19:40〜21:00社会理科

火曜日が文系科目、木曜日が理系科目ということですね。

このほかに、土曜日に「土曜志望校別特訓」が行われます。

コマ時間土曜日
1コマ目14:00〜15:15社会
2コマ目15:15〜16:30算数
3コマ目16:30〜17:45理科
4コマ目17:45〜19:00国語

なんと5時間ぶっ続けで授業です。

SAPIXの授業は、休憩時間はありません。

集中力は持続するのでしょうか・・・

ポチ
ポチ

「土特」については、下記の記事にまとめています!

2.国語と社会の授業について

では国語と社会の最初の授業について、ご紹介したいと思います。

どちらも得意な科目なので、前回ほど緊張せずに出発して行きました。

帰った時も笑顔だったので、安心しました。

先生の解説がわかりやすくて、面白かったよ!

では、どんな流れで授業が行われたのかを、まとめておこうと思います。

この日は下記の流れで授業が進められたそうです。

コマ時間木曜日
授業前テスト16:30〜17:00基礎力定着テスト
1コマ目17:00〜18:20国語B
2コマ目18:20〜19:40社会
3コマ目19:40〜21:00国語A

授業前テスト

まずは授業前に「算数」の小テストが行われました。

これは前回の「算数と理科」の授業前に行われたテストです。

念の為、SAPIXに事前に電話をして確認しておきました。

ポチ
ポチ

国語と社会の授業日でも、授業前の小テストはあるのでしょうか?

はい、火曜日と木曜日は「算数」の基礎力定着テストがありますよ。

これは「基礎力定着テスト」というテストで、今回は5年生の復習的な問題でした。

20分ほどで解き、隣の生徒と交換して丸つけ(もしくは自分で)したとのこと。

間違った問題は、自宅で復習しておこうと思います。

1コマ目:国語B

その後、国語Bの授業が行われました。

国語はAとBの授業があり、Aは漢字や語句などの知識系、Bは読解系の内容を学びます。

「デイリーサピックス」というテキストが配られ、これを使って授業が進められました。

内容は「物語文」です。

記述問題などに各自で取り組み、先生が採点→解説という内容だったそうです。

また授業内に「デイリーチェック」という漢字と語句の小テストが行われました。

これは事前に範囲が決められているので、その確認テストですね。

漢字は「漢字の要」からの出題です。

2コマ目:社会

国語の授業が終わったら、すぐに先生が交代して社会の授業が始まりました。

授業で使うのは「デイリーサピックス」というB4サイズのテキストです。

内容は「政治史①旧石器時代〜古墳時代」です。

まずは歴史をもう一度復習していくカリキュラムですね。

授業は、まず先生がホワイトボードに書いた情報をノートにまとめていきます。

その後、生徒との対話形式で内容の説明があります。

歴史資料集なども使いながら、活気あふれる授業だったそうです。

次回からは授業内での小テストも始まるとのこと。

先生との相性も良かったようで安心しました。

ノートもしっかり書けていたので、これを続けて欲しいですね。

3コマ目:国語A

そして3コマ目は国語Aの授業です。

こちらも「デイリーサポート」というテキストを使って学習しました。

難易度の高い語句の問題が掲載されています。

また最後に「2月マンスリーテスト」に出題された漢字の小テストがあったそうです。

このように「テスト」を振り返ってくれるのはありがたいですね。

漢字力が伸びていきそうな可能性を感じます。

授業前テストと同様に、自分たちで丸つけをするシステム。

隣の生徒と交換することも多いそうなので、消えるフリクションボールペンを用意しました。

3.テキストの整理方法は?

SAPIXのテキストを整理する方法は、いろいろ調べてみました。

息子の性格的に、あまり複雑なことはできません。

なので、クリアファイルに入れて管理する方法を選びました。

そのファイルにテキストナンバーを書き、教科ごとのBOXに入れる方法です。

クリアファイルを大量に使うので、A4サイズの100枚セットを購入しました。

あと、ボックスは無印良品のものを使っています。

ボックスを置くのは、天井で固定する棚を使ってます!

ポチ
ポチ

テキスト管理の詳細は、下記のブログでもご紹介しています!

4.宿題の量は多い?

では、ここから宿題についてまとめておきます。

SAPIXの宿題の量は、クラスによっても変わると思います。

あくまで参考までにご確認ください。

息子が在籍する「アルファベット上位クラス」で指示された家庭学習は、下記の通りです。

国語社会
デイリー サピックス直し授業の確認問題(6ページ)
デイリーサピックス確認問題デイリーステップ(2ページ)
漢字の要&言葉ナビ(毎日)コアプラス(毎日)

毎日取り組む宿題など、先生の指示にしたがって家庭学習を進めようと思います。

基本的な復習は、授業の翌日の水曜日に終わらせたいと思います。

そして、コアプラスなども確認テストが行われるので範囲を学習します。

漢字や語句は毎日少しずつ学習を進めていきたいと思います。

日能研にいたときよりも宿題は多いよ!

ポチ
ポチ

暗記モノは「コアプラス」シリーズで復習したいと思います。

5.帰宅は何時ごろ?夕食は?

授業が終わるのは夜の9時です。

自宅に帰ってくるのは夜9時40分ごろ。やっぱり6年生は帰宅が遅いですね。

それからお風呂に入って、夕食を食べると夜10時半ごろになりました。

日能研だとお弁当が必要ですが、SAPIXだと休憩がないのでお弁当も食べる暇もありません。

今回はおにぎりを食べてから出発したので、少しはマシだったそうです。

塾のある日は、なるべく早く寝るようにしています。

お風呂場用の年表ポスターは最近のお気に入りです!

まとめ

ここまで「SAPIXの初授業(新小6) 国語&社会編」についてご紹介してきました。

授業の進み方は、日能研よりも速いとのこと。

どんどん問題を解いていく感じだそうです。

転塾したばかりなので、カリキュラムに慣れるのに時間がかかりますね。

なるべくスムーズに移行できるようにサポートしたいと思います。

まずは最初の1ヶ月で、日々の学習の流れを把握していきたいです!

ポチ
ポチ

転塾の経緯については、下記のブログでもご紹介しています!

最後になりますが、中学受験の成績を向上させるために「読書」は欠かせません。

我が家では「Kindle Unlimited」に加入していて、家族で読書を楽しんでいます。

月額980円で、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になります。

スマホやタブレットがあればどこでも読むことができるし、中学受験向けの本も充実しています。

ポチ
ポチ

現在、「Kindle Unlimited」でお得なキャンペーンが開催中です!

  • 30日間無料キャンペーン:30日間無料
  • 2ヶ月キャンペーン:2か月1960円→980円

なんと2ヶ月1960円→980円と、半額で楽しめます!

しかも、いつでも解約OK!途中で解約しても最後まで利用できます。

興味のある方は、ぜひトップページから確認してみてください。

ポチ
ポチ

最後まで読んでいただきありがとうございました。今後も役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました