【中学受験】1日の勉強時間は?学習スケジュールを修正

中学受験

こんにちは、中学受験ブログを運営しているポチ(@pochi2023)です。

日能研に入塾して4ヶ月が経過しました。

得意・苦手分野がはっきりしてきたので、学習スケジュールを修正します。

長男(小5)
長男(小5)

これまでの学習スケジュールは下記の記事でご紹介しています

ポチ
ポチ

みんなはどれくらい勉強しているんだろう・・・

  • 中学受験生(小5)の勉強時間は?
  • 塾と習いごとの両立は可能?

など、お悩み解決の糸口になれば幸いです。

では、具体的にご紹介していきましょう!

1.基本の週間スケジュール

1週間のスケジュールボード

今週の週間スケジュールです。

土曜日に「育成テスト」があるので、それに向けた学習計画になっています。

予定はホワイトボードで共有。子どもの意見を反映して完成させています。

6年生はもっと細かく書く必要があると思いますが、5年生はこれくらいの情報量で十分かなと感じています。

2.習いごとの両立はできる?

では、曜日ごとに細かく見ていきましょう。基本的な1週間の予定です。

計算(朝)・自宅学習(理・社)・漢字(夜)
計算(朝)・習いごと(水泳)・漢字(夜)
計算(朝)・自宅学習(算・理・社)・漢字(夜)
計算(朝)・日能研(算数)・漢字(夜)
計算(朝)・日能研(国語)・漢字(夜)
計算(朝)・育成テスト(隔週)、空手・漢字
計算(朝)・ボーイスカウト(月1回)・漢字

学習時間は曜日によって変わります。

4時間
2時間
4時間
4時間
4時間
5時間
5時間

平均するとこれくらい学習時間をとっていると思います。

もともと、土曜日は「空手」教室に通っていました。

しかし、想定していたよりも日能研のテストが多いため「休会」することにしました。

現在は、水泳(火曜日)とボーイスカウト(月1回)を両立しています。

5年生のうちはこれくらいなら両立が可能だと思います。

それでも毎日忙しい日々を送っているので、あくまで本人の意思を尊重しています。

ポチ
ポチ

学習中心だと体力の低下も心配なので、なるべく運動をして欲しいですね

3.計算と漢字は毎日トレーニング

先日の塾の個人面談で指摘されたのが「漢字」。

国語の成績は良いため見落としていたのですが「漢字」のミスが多いのです。

これまで2日に1回のペースだった漢字練習を、毎日やることにしました。

そこで「朝=計算」「夜=漢字」というスケジュールを徹底。

このふたつの能力は「筋力トレーニング」と同じで、やらないと落ちてしまいます。

一方、1日でやりすぎても効果が薄れてしまいます。

30分〜1時間を集中して行えるように、小テスト形式にして親が採点をすることにしました。

コツは時間を測ってやること。キッチンタイマーは必需品ですね。

下記の卓上タイマーは時計にもなるので、学習机用にぴったりです!

さらに「計算と漢字」を1ヶ月続けると、好きな本が買えるというご褒美システムを採用しています。

漢字と計算のルール

  • 朝=計算、夜=漢字
  • 漢字と計算は毎日
  • 小テストを親が採点
  • 1ヶ月継続=好きな本

今月は「はやみねかおるの新刊」をゲットしました!

塾の個人面談については下記の記事でもご紹介しています。有意義な話し合いでした!

4.育成テストの復習はいつ?

日能研では2週間に一度、習熟度を確認する「育成テスト」が行われます。

このテストの「テスト直し」をいつやるのか?というのが悩ましいところでした。

テスト結果の詳細は翌週の月曜日にホームページで発表されるので、最初はそれを待って復習していました。

しかし、そうすると翌週の学習スケジュールが追いつかなくなってしまうのです。

そこで、テスト当日に発表される答えを参考に、当日は算数だけ復習。

翌日の日曜日に「国語・社会・理科」を復習することにしました。

このおかげで、テストの記憶がはっきりしているうちに復習ができ、翌週のスケジュールにも影響が出なくなりました。

  • 算数はテスト当日に復習
  • 国・理・社は翌日に復習
  • 復習は週末で終わらせる
  • 出来なかった問題は「解き直しノート」で復習
ポチ
ポチ

「解き直しノート」については下記の記事にまとめています

まとめ

ここまで「学習スケジュールの修正」についてご紹介してきました。

スケジュールを立てるコツを一つ挙げるとすると、「本人と相談すること」かなと思います。

どれだけ緻密な予定を立てても、やるのは子ども本人です。

「なんのためにやるのか」毎週末に話し合って、翌週の予定を決めています。

ポチ
ポチ

試行錯誤の毎日なので、引き続きアップデートしていきます!

最後になりますが、中学受験の成績を向上させるために「読書」は欠かせません。

我が家では「Kindle Unlimited」に加入していて、家族で読書を楽しんでいます。

月額980円で、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になります。

スマホやタブレットがあればどこでも読むことができるし、中学受験向けの本も充実しています。

興味のある方は、30日間の無料体験がオススメです

今なら対象者の方に「2ヶ月で99円」キャンペーンが開催中です。(通常2ヶ月=1960円)過去に利用した人も対象の場合があるので、一度確認してみてください✨「30日間の無料キャンペーン」も引き続き開催中です!

ポチ
ポチ

最後まで読んでいただきありがとうございました。今後も役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました