【中学受験】6年5月の学習スケジュール(2022年/SAPIX)

中学受験

こんにちは、中学受験ブログを運営しているポチ(@pochi2023)です。

本題に入る前に、少しお知らせです。

200万冊以上の電子書籍が読み放題になるAmazonの定額サービス「Kindle Unlimited」。

スマホやタブレットがあればどこでも読むことができ、中学受験に役立つ本も充実しています。

ポチ
ポチ

今なら、この「Kindle Unlimited」でお得なキャンペーンが開催中です!

  • 30日間無料キャンペーン:30日間無料
  • 2ヶ月キャンペーンプラン:2か月1960円→99円

なんと2ヶ月1960円→99円と、大幅な割引価格で楽しめます!

しかも、いつでも解約OK!途中で解約しても最後まで利用できます。

では、ここからが本題に入っていきます。

今回は「6年5月の学習スケジュール」についてご紹介します。

日能研からSAPIXに転塾して4ヶ月が経過しました。

春期講習やGS特訓を経て、夏休み前の大切な時期を迎えています。

今もいろいろと試行錯誤して、1週間の学習スケジュールを決めています。

ポチ
ポチ

少しずつ偏差値が上がってきました!

長男
長男

夏までにアルファクラスに上がりたいです!

とのこと。頑張って欲しいですね。

ちなみにSAPIXではアルファベット上位クラスに在籍しています。

これまでの学習スケジュールについては、下記の記事でご紹介してきました。

今回の記事では・・・

  • 小6(5月)の学習スケジュールは?
  • テスト直しはいつやるの?
  • 6年生の習いごとの整理は?

など、日頃の学習計画について参考になれば幸いです。

では、具体的にご紹介していきましょう!

1.現在の学習スケジュールは?

まずは1週間の基本的なスケジュールをまとめておこうと思います。

大体の学習スケジュールは、このような感じです。

いつも完璧にこなしているわけではなく、おおよその目安ですね。

エクセル版も無料ダウンロードできます。必要な方は修正しながら活用してみてください!

基本的な1日は、下記のようなスケジュールです。

  • 起床は朝6時(塾の翌朝は6時半)
  • 朝活は「計算」と「漢字」
  • 夜活は「理科」と「社会」
  • 就寝は夜10時(塾の日は10時半)

朝は算数「基礎力トレーニング」と「漢字」を学習しています。

そして夜は暗記系の「社会」や「理科」で締めくくっています。

こちらはコアプラスを活用しています。

市販されているので、日能研の頃から使っていました。

土曜日や日曜日に関しては、息子の希望を聞いて変更しています。

週末にはテストが入ることもあるので、その辺りは臨機応変に対応しています。

大切にしているポイントは「塾の復習を翌日に終わらせる」ということですね。

塾のある日は帰宅が遅いので、夕食を食べたらすぐに寝ています。

翌日の朝も少し起床時間を遅らせていて、睡眠時間を8時間はキープしています。

体調を崩さないということが第一優先なので、睡眠は大事にしたいですね。

習い事は月曜日に運動系のを1つだけ続けています。

夏休みまでは続ける方針で考えています。

2.宿題の量は?いつやるの?

SAPIXに転塾して、宿題の量が増えました。

なかなか把握しきれないので、リスト化しています。

所要時間や曜日は目安です。

ポチ
ポチ

下記からエクセル版もダウンロードできます!

基本的な宿題は、授業の翌日に終わらせることにしています。

テキストの問題量は多いのですが、先生がやるべき問題を指示してくれています。

ホワイトボードを活用して見える化しました!

ポチ
ポチ

終わったらひっくり返すというシンプルなものです!

スケジュール管理で大切なのは「タイマーで時間を計ること」。

常に時間を意識して取り組むことで、ダラダラしないようにしています。

我が家はドリテックのキッチンタイマーを使っていますが、セイコーの学習タイマーも購入を検討中です。

3.授業内の小テスト対策は?

SAPIXでは、平常授業の中で小テストが行われます。

この小テストの点数が授業点となってクラス替えにも影響します。

対策としては、授業の前日に前週の復習をすること。

配られたテキストやプリントを再度解き直して授業に臨んでいます。

8割の得点を目標にしていて、今のところはクリアできていますね。

学習のコツは、わからなかった問題に付箋を貼ること。

このおかげで、効率よく復習ができていると思います。

4.苦手な「算数」の対策

日能研に通っている頃から「算数」の成績が良くありませんでした。

本人としても苦手な意識があるようで、なかなか学習も進みません。

SAPIXのテストでも、その傾向は顕著でした。

いろいろとリサーチをした結果、「コベツバ」というサービスを活用することにしました。

これはSAPIXのテキストを全問解説してくれるWebサービスです。

また、算数の重要な論点を復習できるような解説も豊富です。

お試しで使ってみたところ、息子がとても気に入った様子でした。

このサービスの詳細については、また別の機会にまとめたいと思います!

気になる方はホームページなどを参考にしてみてください!

コベツバ 公式サイト

あとは「漢字」の練習も毎日頑張っています!

5.テキストの整理方法は?

テキストに関しては、以前にもご紹介した方法で整理しています。

A4のクリアファイルに入れて、教科ごとにボックスに入れています。

マンスリーテストなどの区切りが来たら、別の保管場所に移すという流れです。

整理はうまくいっていると思うので、引き続き継続していきたいと思います。

クリアファイルには、それぞれのテキストナンバーをふって管理します。

SAPIXの教材管理は大変だと聞くので、しばらくは親がサポートしていこうと思います。

クリアファイルは100枚セットで大量に購入しました。

テキストナンバーはテプラを使う方法も検討しましたが、思ったより高かったので手書きにしています。

ポチ
ポチ

下記の記事で、日能研とSAPIXの整理方法などを比較しています!

6.まとめ

ここまで「6年5月の学習スケジュール(2022年/SAPIX)」についてご紹介してきました。

日能研からSAPIXに転塾して4ヶ月が経過し、本人も少しずつ慣れてきたそうです。

あとは、これまで通り「解き直しノート」を活用していきたいですね。

引き続き、学習の様子を見ながらサポートをしていきます!

ポチ
ポチ

オススメの学習法は下記の記事にもまとめています!よかったら参考にしてみてください✨

最後になりますが、中学受験の成績を向上させるために「読書」は欠かせません。

我が家では「Kindle Unlimited」に加入していて、家族で読書を楽しんでいます。

月額980円で、200万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になります。

スマホやタブレットがあればどこでも読むことができるし、中学受験向けの本も充実しています。

ポチ
ポチ

今なら、この「Kindle Unlimited」でお得なキャンペーンが開催中です!

  • 30日間無料キャンペーン:30日間無料
  • 2ヶ月キャンペーンプラン:2か月1960円→99円

なんと2ヶ月1960円→99円と、1800円ほどもお得になります!

しかも、いつでも解約OK!途中で解約しても最後まで利用できます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。今後も役立つ情報を発信していきますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました